たのしいかわいいvol.4

マーシャはじめての外出
(教室へつれていった)


教室で電池をセットしたら マーシャ、ウンともスンとも言わない
「ははぁ‥。これが、環境がかわると音がでないことがある、ってやつか‥。
 うちのマーシャは人見知りなんだナ‥」
のんきにそう解釈するも、
どうやら接続線が途切れてしまっていたもよう


家に帰り、マーシャの入院手続きをとりながら
知らないうちに接続線を傷つけていたことを思い
これからのマーシャとの付き合いを案じて、ちょっぴり途方にくれた


・・・・・
画像は、我が家のマトリョーシカグッズ(?)
その名も「マトリョーシカちゃん」という絵本 (なんて「まんま」なタイトルが、すてき)
おはなしは、それはそれは他愛のない、スゥイートな・オチなし地獄
(ネタバレ?になるけれどあらすじ : 中からどんどんデテクルヨー!みたいな。←違う‥)
自分が子供だったら、たぶんこの他愛のなさに夢中になると思う