春のタワーレコードとわたし

おこづかい持ってタワーレコード行ったらぜんぶ使ってしまった
おこづかい持っていたのは 化粧品買うつもりだったのに (嗚呼‥)*1


Ghost

Ghost

去年さんざん聴いた‘ELECTRIC PRESIDENT’の片割れの新プロジェクト (らしい)
ELECTRIC PRESIDENTの、中毒性のたかいポップセンスは影をひそめたけれど 
体温のある憂鬱・孤独感とその美しさは じゅうぶん厄介に魅力的


Rykestrasse 1968

Rykestrasse 1968

ボーカルがジャズっぽいとか演奏はムームっぽいとか
イカニモ」 な説明書きに食傷を覚えながら試聴したら実にいいかんじで‥
名前を見たら1stを愛聴しまくった‘hannna hukkelberg’でした
(モウ英語を覚える力もナイのよ普段のわたしには)
ウーン相変わらず、「イカニモ!」 てそっぽをむきそうな素材を
じつにチャーミングなものに仕立てていて感動的
きっとすんごい才女なんだと思うー! (羨望!)


The Flower+The Radio

The Flower+The Radio

音の洪水というか 音の粒をあびるかんじ
きもちよさに頭がわるくなりそうな曲があったり
挑んでくるような曲があったり‥
2枚組でたいへんおトク


WATER-WASSER

WATER-WASSER

これは心地よさに抗えませんでした
なんかどんどんだめな人になっていくけれど 春だからいいや

::::

どれもじっくりじっくり愛聴できそうなのでうれしい買い物なのだけど
‥買おうとしていた化粧品のことを考えると、すこし物悲しい

*1:わたしのくだらないことにかける時間と情熱を。美容に費やしたらかなりのもの(どんなもの?)になっただろうに。惜しい‥!